スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に帰ってきて

  28, 2011 15:19
滞在中に日本の地震の事を知り、これが日本?!という驚きと同時にブラジルの方たちからは、「家族や友達は大丈夫?」という声をかけてもらいました。
幸い私は関西に住んでいるので安心はしていたものの、親戚が関東にいるので心配していました。

津波の情報を聞いたのは、ちょうどイグアスの滞在するホテルへ向かうタクシーの中でした。
タクシーの運転手さんから「ツナミ ツナミ」と言われ、なんの事か分からず
ホテルへ到着するとロビーの大きなテレビから津波の映像が流れていました。
日々のニュースで確認の死者数が増えていき、阪神大震災の規模以上になっていき
この地震の大きさを知る事になりました。

正直、私の中で「ご冥福をお祈りします」といった言葉でいいのか?
という気持ちでいっぱいで、なかなかブログを書く気にもなりませんでした。
私自身、被災した訳ではありませんが、海外の国の素早い対応などを見ていて
日本の政府にも、責任をもって被災の方々にしっかり届くような
素早い対応をしてほしいと思いました。
その他にいろいろと政府の対応など疑問に思う事が多くなりました。

原発に近い場所では畑や田んぼ・農場・漁業など復興開始がまだまだ先になるとお思いますが、
農作物が販売されたら購入し続けたいと思います。

海外に行けば当然ですが、生水を飲める日本は本当によい事です。

それでは、ブラジルでの残りの日記を少しずつアップしていきますね☆

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。