スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分1秒でも

  06, 2013 12:50
飼い主は犬を一緒に寝ています。(相方は別の部屋)

仕事をしているので平日ワンコとゆっくり過ごすのは夜だけ

帰って来たら2匹揃ってお出迎えしてくれる

それだけで、十分に幸せだ!

布団に入ると2匹はそれぞれの場所で寝ます。


ボル博士は、イロイロ移動されますが大抵は布団に潜り込んで寝言
(時々吠えてます)
ショーン先生は、私の枕元で枕と並行に寝るのでちょっと邪魔

201354.jpg


朝方になると2匹とも私の両脇に入りこみ腕枕・・・

これがね、気を使って動かないようにしていると体が痛いのよ

さて、今日の朝方にフッとショーン先生を見たら

目を開けて寝ていたので、死んでる??(縁起でも無い・・・)

「ショーン!」と少し大きな声で呼んだのです。

ビクッとショーンが起きました

と同時にボル博士も起こしてしまい

二匹とも「何なに!?どうしたん? なぁどうしたん?」と顔面舐められ

「ホッ ごめんな起こしたな」と言いつつ

私はかなりビックリしましたよ

目を開けたまま寝てるなんて・・・

しかも薄目や白目じゃなく普通の開き方・・・

こわいよホントにやめてよね(o´Д`)

よく人間でも目を開けたまま寝てる人がいるけどね、まさか犬にとは思わなかったよ(汗)

ショーンよ

一分一秒でも長生きしてほしいので、目を閉じて寝てください・・・
(目が乾くよっ!)


その後、二度寝しましたがいつもどうり両手に犬でございます。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。