スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  01, 2013 15:27
我家のワンコの餌を買いにペットショップに行くと

大きくなったワンちゃんは値引きされ安くなってる

いつも思うことは、この子達はゆくゆくどうなってしまうんだろう・・・

だいたい想像はつくけどと

今日の京都新聞での記事

***************************************
京都新聞 2013年5月1日
殺処分数減へ売れ残り犬猫を拒否 京都市が業者対策

京都市は、犬や猫の殺処分数の削減に向けて、ペットの持ち込みを拒否する要件を設け、引き取り時間を制限する方針を固めた。引き取り手数料の増額も検討していく。
京都府と協議しながら、今秋までに、常習的に持ち込む業者の対策などを盛り込んだ要綱を策定する。


つづきは京都新聞へ
URL:http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20130501000038

***************************************

常習的に持ち込む業者の対策ってなんか「やっぱり…」という感じでした。

京都市は業者対策の他に「安易な飼育放棄をいさめていきたい」とも言っており

なんだか希望が持てた気分です。

行政が動いたのは、多くの方の努力があって今回の法令に至る事が出来たのだと

思います。

ただ、ちょいと頭の中によぎるモノが…

窓口固くすれば、闇で儲けようとする人や施設に持っていかず捨てる人が出でくる

可能性もあるな…と

そうゆう場合はどうするの?

考え過ぎかもしれませんが心配です。

スポンサーサイト

- 2 Comments

non  

No title

京都府と京都市が足並み揃えてくれると
もっと嬉しいですね。
私の知り合いはペットショップに行くたびに
「売れ残りった子」を連れて帰って来たので今は犬を
5匹飼っておられます。
「だっていつ行ってもずぅ~~とあの中に居てどんどん大きく
なって行くんやもん。可哀想で・・・」って言うてはります。
又、新しい子犬が来るだけやのに・・・でも、気持ちは痛い位わかる(涙)

ペットショップにカイリのおもちゃを見に行った時に
生体販売の所でのお店の人とお客さんのやり取りに
「カッチーンっ!!!」と来て文句言ってやろうと
思いましたが、娘に引きずられて店を後にしました^^;

2013/05/02 (Thu) 09:14 | REPLY |   

SAKO  

nonさんへ

そうですね。京都市からこの動きが広まればいいと心から思います。
nonさんのお知り合いは5匹ですか!
それまた、凄いですね〜

ウチも私が3匹目を飼いたいな〜と言っていたら、旦那が
『ショーンだけで2匹いる位ガチャガチャしてるしムリ!』と言われました・・・(笑)

生体販売のあるペットショップに行くと、商品としての犬の販売に
ホトホト疲れます。
『この子達はどうなるんやろ〜イイ家族のところへ行ければ・・・』
と思いつつ気持ちはどんより

ペットショップの店員さんや購入する人に
炭酸ガスで窒息死される処分方法を見せる事を義務付けるとか・・・
かなり過激ですが、命の重さがわかるかと(-。-;)

なかなか難しい問題です。

2013/05/03 (Fri) 10:26 | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。